F1-2000

8月も半ば・・・

やっと夏らしい陽気が戻り、オンシーズンっていう感じになった矢先、ご存知の地震が到来。ここ伊豆では、知人の旅館関係者、経営者は不景気プラス風評被害で、「今年の夏は終わった」と嘆いております・・・

プラモの方は、作例と並行して製作しているので、各駅停車並みのスピードで進行中です。

研ぎ出しとエンジン周りが完成!

Pict0083

| | コメント (1) | トラックバック (0)

今回使用したのが、GXカラー・ハーマンレッド。

もちろんトップに使う訳では無く、下地として使用してみました。模型誌でレポートがあった様に、ノーズ・カウル・スポイラー等、全て個々に塗装しましたが、全く色ずれは感じませんでした。同社のスーパーイタリアンレッド・モンツァレッドだと、色の乗せ具合に神経を使いますが、今回はその心配はありませんでした。乾燥後、タミヤ・ブライトレッドをエアブラシに移し最終塗装を施しました。

Pict0073

| | コメント (0) | トラックバック (0)

開始

F1-2000の製作を開始しました。

サスペンションアームには、カーボン風塗装を施しました。セミグロスブラック→タミヤ付属のナイロンメッシュ→スーパーアイアン→クリアーの順で塗装。フロアはどうしようかと考えましたが、カーボン風塗装は難しいし、かといってカーボンデカールを貼る技術もないので、カーボン再現はこの程度でよしとします。

Pict0072

| | コメント (0) | トラックバック (0)